[トップページへ] [Windows 10 FAQ 一覧に戻る]

対象:Windows 10

IE 11 でタブが表示されなくなった場合の簡単な直し方





目的


IE 11 (Windows 10などのブラウザ)のタブが突然表示されなくなる場合があります。そんなときの戻し方を紹介します。

原因


以下のような理由が考えられます。

(1)IE11が全画面表示モードに変更された。
IE11で[F11]を押すと全画面表示となります。タブも表示されずに画面にフルに表示される形式となります。
あるいはIE11の右上の歯車マークより変更することが可能です。

IE11 でフルスクリーンモードに変更する




(2)IE11のタブ制御機能のバグ(不具合)

(*)IE11ではIE6のようなタブ表示を無効化する機能は存在しないようです。

対処


(1)全画面モードをキャンセル
全画面表示から通常の表示に設定を戻します。
戻すには[F11]キーを押します。

(2)タブ設定
ブラウザの設定をリセットすることにより元に戻します。
IEのメニューより[ツール][インターネットオプション]を選択します。
「全般」タブの[タブ]ボタンを押します。そこで[規定値に戻す]を実行します。



まとめ


IE11でタブが表示されない原因は「全画面モード」あるいは「バグでタブが非表示になった」のどちらかと思われます。設定でタブを非表示にはできません。ほとんどの原因がフルスクリーン表示なので、一度[F11]を押して元に戻るか確認してみてください。




(ご注意) 本サイト内の内容を使用して発生したいかなる時間的損害、金銭的損害あるいはいかなる損害に対して、いかなる人物も一切の責任を負いません。あくまでも個人の判断で使用してください。 本ページは独自に調査をしたアンオフィシャル(非公式)な内容です。内容に誤りがあったり、仕様変更により内容が変わる可能性があります。 本サイト内掲載されている情報は、著作権法により保護されています。いかなる場合でも権利者の許可なくコピー、配布することはできません。 このページはリンクフリーです。(このページへの直接リンクも可能です。)


Copyright(c) TOOLJP.COM 1999-2018

[Windows 10 FAQ 一覧に戻る]