[トップページへ] [Windows 10 FAQ 一覧に戻る]

対象:Windows 10

Windows 10 でブルーライトから守る





目的


Windows 10 PCにおいて、設定(モード)により ディスプレイから発光されるブルーライトを軽減する方法を紹介します。視力が落ちたり、夜眠れなくなると言われていますので是非この機能を活用してください。
具体的には「夜間モード」という機能を使用します。この機能により青い光を調整して目に優しいモニタ表示を行います。

手順


(1)設定アプリから以下を起動します。
参考:設定アプリの起動方法

(2)
[システム]→[ディスプレイ]→[夜間モード設定]を選択します。

Windows10夜間モードの設定



プログレスバー(横のスライドバー)で色彩を調整して「今すぐ有効にする」で確認してください。「今すぐオフにする」で無効化することができます。
また「スケジュール」でオンにすると、夜間に自動的に調整されます。

夜間ではなく日中も含めて常に「夜間モード」にする機能は今のところなさそうです。


簡単に夜間モードに変更する


普段からもアクションセンター(画面右下)から夜間モードに変更することが可能です。ほんの2、3クリックでモードに入ることができるので便利です。

アクションセンターから夜間モードを起動





(ご注意) 本サイト内の内容を使用して発生したいかなる時間的損害、金銭的損害あるいはいかなる損害に対して、いかなる人物も一切の責任を負いません。あくまでも個人の判断で使用してください。 本ページは独自に調査をしたアンオフィシャル(非公式)な内容です。内容に誤りがあったり、仕様変更により内容が変わる可能性があります。 本サイト内掲載されている情報は、著作権法により保護されています。いかなる場合でも権利者の許可なくコピー、配布することはできません。 このページはリンクフリーです。(このページへの直接リンクも可能です。)


Copyright(c) TOOLJP.COM 1999-2018

[Windows 10 FAQ 一覧に戻る]